Kids’ PierとThe EFL Arena
ティームティーチングによる研修の場

1. Kids' PierとThe EFL Arenaとは

Kids' PierとThe EFL Arenaは、子どもにとっては仲間といっしょに楽しく英語を学ぶ場であり、指導者にとっては研修の場である。Kids' Pierは毎週火曜日の夕方に千葉市稲毛区の緑が丘公民館で、The EFL Arenaは毎週土曜日の午後に東京都葛飾区の地区センターで、小学生が集い学んでいる。

最近セミナーやワークショップなど研修の機会が多くなっているが、実際の指導を見て学ぶことは多い。Kids' PierとThe EFL Arenaでは、ティームティーチングで実際に子どもを指導をしたり、レッスン見学をしたりして子どもの英語指導法を学ぶことができる。

2. Kids' PierとThe EFL Arenaの目的

  1. 健全で楽しい学びの場 健全で楽しい集いと学びの場を小学生に提供する。
  2. 自学自習の場 英語学習をとおして自学自習の習慣を身につける。
  3. self-esteemの確立 プログラムをとおして自分への自信と誇りを持たせ、健全な成長を助ける。
  4. 異文化理解の場 英語をとおして異文化への理解を深め、他者と共存協力することを学ぶ。
  5. 指導者研修の場 複数の講師による指導の他、随時見学や体験指導を受け入れて指導法を研鑽する。

3. 研修の方法

Kids' PierとThe EFL Arenaは以下のような研修の機会を提供している。

1) 講師

講師は一定期間継続して実際の指導をしながら指導法やクラス運営の方法を学ぶ。

  1. クラブで指導し、レッスン直後に口頭で、あるいは後日メールでコメントをもらえる。
  2. コディネーターや他の指導者のレッスンを見られる。
  3. 事前に教案をメールで送信し、内容について相談できる。アクティビティーの選び方やり方についても事前に検討できる。
  4. 教案以外の指導一般についてもメールで随時意見交換できる。
  5. セミナーの案内などの情報をもらえる。

2) 体験指導と見学

子どもの英語指導に興味のある人は、体験指導と見学ができる。どちらも1回1,000円で、見学は1週間前までに申し込む。体験指導をするには、メールで事前の打ち合わせが必要で、クラブのカリキュラムに沿った内容の単語や文型、会話表現の練習などのほか、歌、ゲームやいろいろなアクティビティー、絵本を使った指導などの中から選び、15~45分くらいクラブで指導し、終了後にコメントをもらう。

見学と体験指導の申し込み、講師への応募は、コーディネーターの菊池優子まで。

4. 2007年度の使用教材

  • Longman Children's Picture Dictionary (Pearson Longman)
  • Junior Columbus 21 Book 2 (光村図書出版)