カード並べ 2010/05/15

遊び方

  1. 生徒は同じ絵カードを各自3枚用意します。先生も同じ絵のカードを手に持ちます。
  2. 先生は3枚のカードを”Tiger, horse, giraffe." と1回コールします。生徒はこれを聞いて、自分のカードを机の上にコールされた順番に、左から右へ横に3枚並べます。もし、1回で聞きとれなかったら、もう一度コールしますが、なるべく一度で聞きとれるようにさせます。
  3. 全員が並べ終わったら、もう一度コールし、先生の持っているカードをコールした順に見せて生徒に自分のカードを確認させます。早く正確に並べるのが目的です。
  4. このようにして同じカードで何回か繰り返し、慣れたらカードを別の絵と取り替えたり、数を徐々に増やしたりします。

注意

  1. コールするときは、ゲームに慣れるまでは、ゆっくりと、しかし間をおかずに言います。
  2. 絵カードの数が多いときは、ゆっくりコールするか、2回コールするとよいでしょう。
  3. かなり集中力を要するゲームなので、生徒があまり疲れないうちにやめるようにしてください。

応用

  1. 絵カードの代わりにアルファベットカード、数字カードなどでも遊べます。
  2. 文字学習の進んだクラスには単語カードを使ってもよいでしょう。
  3. 絵カードを使わず、先生がコールしたものの絵を紙に描くのもおもしろいでしょう。
  4. 絵カードを生徒全員が持っていないときは、同じ絵を2セット用意して2チームで競っても遊べます。