フォニックスカード並べ 2010/05/15

フォニックスカード並べ

レベル
初級、中級
目的
サウンドを聞いて文字を考える 単語を読む前段階の練習
概要
先生の発音したサウンドを聞いてアルファベットカードを選び並べる
所要時間
5、6分
年齢
中、高学年
人数
クラス全体
必要なもの
アルファベットカードA-Zを1セットとして生徒各自に1セット
準備
先生はフォニックスのルールに従った、生徒が読めそうな単語を考えて、リストを作ります。一つの単語の中で同じ文字を2回使うもの(例: rabbit, carrot, apple)は避けます。

遊び方

  1. 生徒はアルファベットカードを各自の机の上に並べ、全員でサウンドを復習します。
  2. 先生は単語の最初のサウンドを出し、生徒はその音の文字を選び出し、カードの列から取り出して手前に置きます。
  3. 次のサウンドを言い、同じように並べます。全部が並んだら、皆でサウンドを言った後、その単語を読んでみます。
  4. カードを元の場所に戻し、別の単語で遊びます。

注意

最初はcat, hat, mat, bat などのように、どれか一文字だけを変えていく方が簡単で、なじみやすいかもしれません。徐々に変化させ、読みへ導いていきます。

応用

(とくにありません)