フォニックスのしりとり 2010/05/15

遊び方

  1. 最初の単語を先生が言います。T: Desk.
  2. しりとりの要領で、最初の生徒が[k]で始まる単語を考えて言います。S1: Key.
  3. 次の生徒が[y]で始まる単語を考えて言います。S2:Yellow.
  4. 次の生徒は[w]で始まる単語を考えます。
  5. このように順番に続けていきます。

注意

この段階では綴りよりも音を優先させますので、gifaffe, apple, kite などのサイレントeがつく単語は、それぞれの語尾の音 f, l, t を終わりの音とします。laugh などは[f]の音と考えます。

応用

(とくにありません)