アルファベットカード並べ 2010/05/15

遊び方

  1. 始める前にアルファベットを復習します。先生はカード26枚をきって、生徒に配ります。全員に同じ数を裏にして配ります。一人3, 4枚から始め、慣れたら5, 6枚に増やします。
  2. スタートの合図で、生徒は配られたカードを表にし、Aに近い順番に左から右へ並べます。早く正確に並べるのが目的です。慣れないうちはアルファベットの一覧表を見てもよいでしょう。
  3. カードが正しく並べられたかを皆で確認し、間違っていればなおします。
  4. カードを回収し、2回目に入ります。よくきって、前回よりl枚増やして配ります。

注意

 

応用

  1. 生徒全員がアルファベットカードを持っているクラスは、生徒自身が26枚のカードをシャッフルし、上から順番に、5枚を取り、同じようにして遊びます。慣れたらカードの数を徐々に増やします。
  2. 小文字でもできます。