Describe the Picture 2010/05/15

遊び方

  1. 生徒は自分で選んだ絵や写真を見て、その絵について英語で表現します。
  2. 他の生徒はそれを聞いて、表現上、文法上の間違いや、よりよい表現がないかなどを考えます。
  3. 発表が終わったらコメントします。生徒が気づかなかった点を先生がコメントします。
  4. 次の生徒が自分の選んだ絵について発表します。同じことを繰り返します。
  5. 全員が発表したら終わります。

注意

絵はピクチャーディクショナリーを使ってもよいでしよう。日頃から雑誌や広告などで使えそうなものがあれば集めておき、何点かたまったら使うのもよい方法です。また、英語のテキストのユニット毎の復習のぺージは、そのユニットの文章を意識して絵が描かれていますので、使いやすいものが見つかることがあります。

応用

  1. 初歩の段階では、絵や写真の中にある品物を英語で言うだけでもよいでしょう。
  2. 色を教えた後のごく初歩のクラスは、カラフルな絵や写真を使つて、色を表現するだけでもりっぱな発表になります。
  3. 自分の選んだ絵を見て文章を書き、別の生徒が間違いを直すというのもよい方法です。