紙コップゲーム 2010/05/15

準備

紙コップに色をぬります。あらかじめ色のついているものを用意してもよいし、折り紙をはってもよいでしょう。1つに1色ぬり、いくつかの色を用意します。

遊び方

  1. 広い場所で、4人くらいで輪を作って立ちます。
  2. 先生は赤い色の紙コップを片手にもち、バレーボールの要領で、もう一方の手で円の中心に向かって空中にトスします。このときに"It's red." と言います。
  3. 紙コップの近くに立つ生徒が、同じことを繰り返し、やはり"It's red." と言います。これを繰り返します。
  4. しばらくしたら、紙コップをかえて別の色にします。同じように、"It's pink." のように言います。

注意

紙コップが思わぬ方向にとんでいき、これを受けようとして後ろにさがったりして物にぶつかったりすると危険です。事前に椅子やテーブル、つまづきそうな物を片付けてください。

応用

いろいろな色で6,7個用意しておけば、人数の多いクラスで、広い場所があれば、いくつかのグループが同時に遊べます。もちろん同じ色をグループの数だけ用意してもよいでしょう。