Chain 2010/05/15

遊び方

  1. カードをさっと復習し、よくきってテープルのまん中に伏せて重ねます。カードを囲んで座ります。
  2. 一番の生徒はカードを取り、皆に見せてから英語で言います。カードは自分の前に伏せて置きます。
  3. 次の生徒はカードを取り、皆に見せます。前の番の生徒のカードを先に言い、その後に自分の引いたカードを言います。自分の引いたカードは自分の前に伏せます。
  4. 同じようにして、次の番の生徒は1番目と2番目の生徒のカードの後に自分のカードを言います。
  5. このようにして、カードを次々に引いていき、すべてのカードを思いだして言っていきます。1周したら2周目に入ります。1周目のカードに加えて次々とカードを増やしていきます。誰かがカードのどれかを言えなくなったら罰チップを与え、1ゲームが終わりです。
  6. カードを集めてきり、次のゲームを始めます。何回か続けて、罰チップの数が少ない生徒の勝ちです。

注意

応用

  1. 三単現のSを教えたクラスには、"She has a cap. I have a bat."などのように品物の名をつけて言い、he,sheの区別を考えながらhaveとhasの練習を兼ねて遊ぶこともできます。
  2. 食べ物のカードを使ってHe ate apple pie, she ate salad, and l ate ice cream. のようにしてもよいでしょう。
  3. いろいろな種類のカードを混ぜて、Grandmother went to the market, and bought some apples,watermelon,some milk, and a hat. のように単数と複数の練習もできます。
  4. 動詞カードを使って、動詞の過去形を練習をしてもよいでしょう。